育休について勉強!の記事をピックアップ
育休を取るにあたって調べたときの日記です。まだまだいろんな障壁(?)の多い男性の育休ですが、世間には少しずつ追い風が吹いているように思います。この日記を読んで「育休取ってみようかなぁ〜」ともし少しでも思って頂ければ存外の喜びです。m(_ _)m




新しいブログの紹介

現在、こちらのブログは更新していません。
新しいブログはこちら


記事内容

2009年10月10日

【フェーズ1:育休準備!】

出産・産休・育休でもらえる補助金を整理!

 産まれる前            〜妊婦健康診査受診票〜
 いくらもらえる?
 → 検診14回分の割引チケット。初回が10,000円、以降5,000円
 いつもらえる?
 → 妊娠3ヶ月後くらい。役所に行くと母子手帳と一緒にもらえる。

 *回数と金額は住んでいる自治体によります。
  役所に問い合わせてください。
  '09年4月から↑になったところが多いようです。
 産まれたとき             〜出産育児一時金〜
 いくらもらえる?
 → 42万円(2009年10月1日より増額!)
 いつもらえる?
 → 出産後に申請して2週間〜2ヶ月後くらい。

 *病院側で代行申請して病院に直接振り込まれる場合もあり。
 *民主党マニフェスト通り、制度変更されれば55万円に!
 産まれたあと               〜児童手当金〜
 いくらもらえる?
 → 月1万円分
 いつもらえる?
 → 出産後に申請して、2月・6月・10月に4ヶ月分ずつ

 *民主党マニフェスト通り、子ども手当て金が始まれば、
  2010年度から月1.3万円
  2011年度から月2.6万円ですね。
  (最近、関連ニュースが気になります^^;)
 産休を取るとき              〜出産手当金〜
 いくらもらえる?
 → 産前にもらっていた基本給の2/3
 いつもらえる?
 → 産休完了後(産後満8週後)に申請して1〜2ヶ月後くらい。
   産休中の分をまとめてもらう。
 育休を取るとき            〜育児休業給付金〜
 いくらもらえる?
 → 育休前にもらっていた基本給の30%
 いつもらえる?
 → 育休中、2ヶ月分ずつ
 育休から復帰したあと    〜育児休業者職場復帰給付金〜
 いくらもらえる?
 → 育休前にもらっていた基本給の20%
 いつもらえる?
 → 復帰後、6ヶ月勤続したら。

 *2010年3月31日までに育休を開始した人が20%。
  以降は10%になるかもしれません。
 その他 医療費控除
 いくらもらえる?
 → 検診、分娩入院などの費用が額に応じて税金が戻る。所得控除。)
 いつもらえる?
 → 出産後、2月中旬〜3月中旬の確定申告をして、申告後1〜2ヶ月後
 その他 会社からの独自補助
会社によっては、出産祝い金をはじめ、産休、育休中の追加補助がある場合もあります。また補助があると↑の中でももらえなくなるものもあります。(重複補助になってしまわないように。)資金繰りが苦しくなる前に早めに会社に確認しましょう〜。


以上、補助金がもらえるといっても、それ以上に収入が減ったり、これまでは必要のなかった費用が掛かる訳で、、、産前の貯蓄は必須と言えると思います。
例えば、共働きのケースで妻と夫でだいたい給料が同じとした場合、出産と産休・育休を通して、どのくらい収入が減るか見てみます。

■ケース1
 10月産まれで0歳の4月から保育園開始。それまで育休取る場合。

 妻産休+妻と夫で交代して育休計4ヶ月
  ↓
 産休分: マイナス1/3×約3ヶ月
 育休分: マイナス50%×4ヶ月

合計で給料約3ヶ月分の収入が減ることになります!


■ケース2
 10月産まれで1歳の4月から保育園開始。それまで育休取る場合。

 妻産休+妻と夫で交代して育休計16ヶ月
  ↓
 産休分: マイナス1/3×約3ヶ月
 育休分: マイナス50%×16ヶ月

合計で給料約9ヶ月分の収入が減ることになります!


また、すぐにもらえるお金ばかりではないので、休みの間は給料が片働き分になる覚悟と準備は必要です。
さらに、検診割引チケット、出産育児一時金では、ほとんどの場合が実際に掛かる検診、分娩費用の全額はまかなえないので、この差額分も用意しておく必要があります。上の収入減に加えて10〜20万円くらいは見込んでおきたいところです。


*この記事は2009年10月時点のものです。手当ては手厚くなる方向に向かっている気がするので、今後どうなっているか気になりますね。最新の情報を確認するようにしてください。




【フェーズ1:育休準備!】の最新記事
posted by いちのせき | Comment(2) | TrackBack(0) | フェーズ1:育休準備! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





この記事へのコメント

初めまして。

正確には補助金ではないのですが、
妊娠前に医療保険に入っておくと、
切迫や帝王切開で入院した場合に、
保険金が出ますので、余裕があれば
入っておく方がいいかもしれません。
今更ですが。
Posted by へのへのもへじ at 2009年10月11日 20:22

へのへのもへじさん、
コメントありがとうございます!

そう、帝王切開などは通常の分娩費用とはまた別に掛かるのですよね。。

うちは妊娠する半年くらい前に保険検討していたのですが、結局、医療保険は入りませんでした…。通常分娩で無事に産まれて来ることを祈るのみです。。

ちなみに、帝王切開になった友人がいるのですが、「高額療養費」として追加手術費用のほとんどが補填されたとのこと。ふと思い出しました。こちらもゆっくり調べてみたいと思いました。→ http://ja.wikipedia.org/wiki/高額療養費
Posted by いちのすけ at 2009年10月11日 23:16

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。