育休について勉強!の記事をピックアップ
育休を取るにあたって調べたときの日記です。まだまだいろんな障壁(?)の多い男性の育休ですが、世間には少しずつ追い風が吹いているように思います。この日記を読んで「育休取ってみようかなぁ〜」ともし少しでも思って頂ければ存外の喜びです。m(_ _)m




新しいブログの紹介

現在、こちらのブログは更新していません。
新しいブログはこちら


記事内容

2010年10月10日

【雑記】

育休日記を始めてから1年経って、ちょっと振り返り。


この育休日記を始めてから1年が経ちました。始めた当初はまだ娘も生まれていなかったし、育休取る前の勉強の記録がメインだったように思います。ファザーリングスクールに行ったり父親の育休シンポジウムに行ったり補助金について調べたり毎日のように興味の向くことがあったように思います。育休を取るぞ!と意気込む自分にとっては育休について調べること自体が楽しかったし、それより何より、日々の仕事から離れて、これから生まれてくる娘のことや、育休生活を夢見ることのできる貴重な時間だったような気がします。


無事、育休生活に入り、育休日記はいよいよ親ばか記録の色が強くなりました…。実際、可愛いのだから仕方ありません(笑)まぁ、娘とずっと二人きりでいる時間は、楽しくもあり、日によっては育児疲れしたりしました(日本語でコミュニケーションができない時間が長く続くということは思いのほか大変でした)けど、今思い返せば全てひっくるめて宝物のような日々です。父子で子育て広場に乗り込んだり育休中ワークショップに参加したり、性別を気にすることなく、一人の親として子育ての場に接するようにしました。(仕事の周辺では女性が少ないと思ってたらここに集まってたのか!)
育休中に始めたツイッターも手伝って、たくさんの方々と知り合うことができました。


復職してからは、日記の更新が疎かになりました…。仕事と育児家事をこなす生活の中で、日記を書く時間を作ることが難しくなった、と言えばもっともらしく聞こえるかもしれませんが、実際のところは、「育休を取り終えたから育休を取るための勉強はもうしなくて良くなった」というのが一番の理由だと思います(^_^;) (受験勉強が終わったような感覚?!)
でも、そんな中でも育休後トークに参加したり社内で育休経験談を発表したりファザーリングジャパンのイベントで育休経験談を話したり、育休を取らなかったら経験できなかったような貴重な経験をすることができました。また、ツイッターで知り合った方々一冊の本をきっかけにワークライフバランス・カフェという活動を始め、毎週多くの方々と意見を交わしたり、今月に開催されるこの本の著者と厚労省の方の対談イベントの企画にも関わったりしています。(これはまた別の日記に詳しく書きたいと思います。)


この育休日記を始めた1年前には想像もしていなかった今が、ここにあります。
正直、こんなにいろいろな経験ができるなんて思ってもいませんでした。


自分は子どもが生まれて育休を取らずに過ごした経験がないので、育休を取る是非について比較はできません。でも、自分にとって育休を取らなかった場合の今は想像できませんし、自分の人生の中で必然だったと思えます。後悔は全くしていません。

育休はいったん終了しましたが、子どもを育てながら働く生活はまだまだ続きます。育休という少し特殊な期間を経て、これまでは仕事を中心にすることが多かった生活から、家族も仕事もひっくるめてトータルでどういう暮らし方が自分にとって幸せなのかを考えるようになりました。特に、家族と働き方や、女性の働く環境に興味が向いて行った気がします。今後は育休に限らず、興味のおもむくままにマイペースに日記を続けて行こうと思います。


まー、次の子が生まれたら、また育休も取りたいと思いますが(笑)




とはいえ、いろんな経験できたとかエラそうなこと言ったって、1年経てば、



↑ これが
↓ これだもんな〜。



娘の「経験」には遥か及びません(笑)


posted by いちのせき | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





この記事へのコメント

もうすぐお誕生日だね〜!!

もう歩いてる!!すごい成長だーーー!!
Posted by ゆぅらり at 2010年10月10日 21:07

すごい、歩いてる〜
最近ツイッター見られてなかったので、娘さんがいきなり大きくなっててびっくりです☆
本当に0歳児は日々成長しますね。

Posted by すだち at 2010年10月11日 00:16

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。