育休について勉強!の記事をピックアップ
育休を取るにあたって調べたときの日記です。まだまだいろんな障壁(?)の多い男性の育休ですが、世間には少しずつ追い風が吹いているように思います。この日記を読んで「育休取ってみようかなぁ〜」ともし少しでも思って頂ければ存外の喜びです。m(_ _)m




新しいブログの紹介

現在、こちらのブログは更新していません。
新しいブログはこちら


記事内容

2011年07月30日

【活動】

【用語】改正 育児・介護休業法


WLB_cafeの活動でブックレットの制作を計画しています。この用語説明はブックレット掲載用原稿の下書きを兼ねようと思っています。せっかくなので日記にアップして、いろんな方の目に触れられるようにしてフィードバックをいただこうという魂胆です(笑)ご意見や訂正などあれば、遠慮なく言ってもらえると嬉しいです。(また、用語説明を書いてくれる方も募集しています!


改正 育児・介護休業法

・変更点の概要
「就労」と「結婚・出産・子育て」が二者択一とならない社会を目指し、仕事と家庭の両立支援策をより充実させることを目的として、育児・介護休業法が改正されました。2010年6月30日から施行されたこの法改正の内容は、大きく次の4つです。

  1. 子育て期間中の働き方の見直し
  2. 父親も子育てができる働き方の実現
  3. 仕事と介護の両立支援
  4. 実効性の確保

・具体的な変更点
改正された変更点を具体的にまとめると、次の表のようになります。

1. 子育て期間中の働き方の見直し
(改正前)
  • 短時間勤務制度
    制度策定は企業の義務ではない

  • 所定外時間労働の免除
    免除は企業の義務ではない

  • 子の看護休暇
    小学校就学前の子がいる場合、一律に年5日認められる
(改正後)
  • 短時間勤務制度
    3歳未満の子を持つ従業員を対象に、制度策定する義務がある

  • 所定外時間労働の免除
    3歳未満の子を持つ従業員からの請求を対象に、免除する義務がある

  • 子の看護休暇
    小学校就学前の子が1人いる場合、年5日認められる。2人以上の場合は一律に年10日認められる

2. 父親も子育てができる働き方の実現
(改正前)
  • 育休対象期間
    子どもが1歳になるまで

  • 育休回数
    1回まで

  • 育休対象者
    妻が専業主婦家庭の場合、会社によって対象外にできた
(改正後)
  • 育休対象期間
    父母両方が育休取得する場合、子どもが1歳2ヶ月まで期間延長可能

  • 育休回数
    父親が産後8週以内に育休取得する場合、もう1回取得可能

  • 育休対象者
    妻が専業主婦家庭の場合でも、取得可能

3. 仕事と介護の両立支援
(改正前)
  • 介護のための休み
    開始と終了を決めてまとまった期間で取得する介護休業制度のみ
(改正後)
  • 介護のための休み
    単発で休める介護休暇制度を新設。対象の家族が1人の場合、年5日認められる。2人以上の場合は一律に年10日認められる

4. 実効性の確保
(改正前)
  • 労使の紛争調停
    調停制度の対象は妊娠・出産に伴う紛争のみ。育休取得に伴う紛争は対象外

  • 法律違反への制裁措置
    制裁措置なし。助言・指導のみ
(改正後)
  • 労使の紛争調停
    育休取得に伴う紛争に対応する調停制度を都道府県労働局より設ける

  • 法律違反への制裁措置
    勧告に従わない場合の公表制度や虚偽報告に対する過料を設ける



■参考サイト
育児・介護休業法の改正について(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/tp0701-1.html



posted by いちのせき | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。